メリケン粉


Sちゃんおつかいに行ってきて〜な。

大通りにあるこめ屋さんでメリケン粉買おてきて、

おかねここにあるから。おつりもらってきてな。

こめ屋さんで。

「おじさんメリケン粉ちょうだい。ちいさいほうでええらしいわ。」

おじさん「えらいなあ、お使いか。はいメリケン粉」

5年生のS少年は帰り道を歩きながら、いま買った袋の文字をなにげなく見た。

なんとそこには「小麦粉」と書いてあるではないか。

えらいこっちゃ、とこめ屋にもどったSは

「おっちゃん、ぼくメリケン粉いうたのに、まちごうとるやんか」と文句を言った。

おじさんは「そうか、知らんかったんかメリケン粉も小麦粉もおなじなんや」といった。

ほんまかいなと思ったが母からも同じことをいわれ、Sも納得した。





もどる