Tell me your "ONE WORD"

X

曲名  青春の影
名前  僕はライオン
年齢  姫野さんより5才下
tohken@bigwave.ne.jp


TULIPの歌の中で好きな歌は数え切れないし、
またリアルタイムで聞いてきたから想いでもたくさん有りますヨネ。
でもそれが「青春の影」って言ったらなんか普通ぽいけど、
あえてこの歌ですね!嘘っぽい話しですが、
96年だったと思うけど福岡ドームが出来たときにTULIPと甲斐バンド、海援隊、井上陽水が
合同で6時間ライブを開催した時に4万人の中で偶然隣に座ってた、
同級生と出逢ってお互いにバツイチ同士で話が進み結婚して3年が過ぎたのですが昨年離婚しました。
ドームで隣が彼女だと気が付いたときに財津さんが青春の影を歌っていました。
離婚が決まった時車の中で「君の家へ続くこの道・・・・・」
のフレーズを思い出してもうこの道を通ること無いんだなってネ、
嫌な事も逢ったけど不思議なものでこの歌を聴いている時は良い思い出しか思い浮かばないね。





曲名  心の旅、ぼくが作った愛のうた、風見鶏
名前  T、H
年齢  37
Hagi2172aol.com


自分は今年(2003年)になってから、チューリップのファンになりました。
きっかけは昨年の暮れNHKで70年代のフォーク特集という番組を見てからです。
司会が坂崎幸之助さんで。チューリップの「心の旅」の映像が流れたのですが、
リードボーカルの人が素敵だなと思いました。
チューリップは財津さんしか知らなかったのですが、財津さんとは違うな、誰だろう?
やさしい歌声をしているなと思いました。その番組はビデオに撮って何度もみました。
いろんな、チューリップの書いてあるホームぺージを調べ、
ボーカルは姫野さんだということが分かりました。
それから、コンサートも鎌倉芸術座、中野サンプラザ、行き、CD、ビデオも数本購入しました。
コンサートでは安部さん以外全員がリードボーカルをとり、財津さん、姫野さんがキーボード、
ギターを掛け持ちする、いろんなスタイルができるバンドという印象でした。
リアルタイムで見れなかったのが残念ですが素晴らしい発見でした。
コンサート活動の再開を早く望みます。





曲名  虹とスニーカーの頃
名前  yoko
年齢  心は20代
ykhamano@yahoo.co.jp


TULIPと出合ったのが私が高校生の頃。
心の旅で一応知ってましたが まだ子供で音楽を理解する年ではありませんでした。
ラジオから流れてくる「虹とスニーカーの頃」
彼氏と別れたばかりで落ち込んでた私は この曲で衝撃を受けました。
3番の「もつれた糸を引きちぎるように突然二人は他人になった。
僕らには出来なかった 大人の恋はどうしても〜」
今の私たち そのものだと思い大泣きしたのを覚えています。
早速レコードを買いに行き B面も気に入り、
アルバム「Someday Somewhere」ですっかりはまってしまい、
それからは青春すべてがTULIP一色になりました。
それともう一つ。
母子TV出演の時 歌った歌でもありました。審査員などに絶賛され
新聞の見出し欄でも「母子で青春の歌 熱唱」なんて書かれてました。
その母も2週間前に他界しました。供養の意味も兼ねて、昨日
30周年記念コンサートに娘と母の遺影と一緒に足を運びました。
虹とスニーカーの頃が演奏されると 母が一生懸命歌ってる姿が頭に
浮かんできて 涙が出てきました。独身時代も一緒にコンサートに足を
運んだりしたこともありました。超若い素敵な母でした。

「虹とスニーカーの頃」この曲は一生忘れることはないでしょう。






曲名  青春の影
名前  ガッツ
年齢  15
gattu0123@ezweb.ne.jp


思い出といっても、まだ15のガキんちょですが…
福山雅治さんが、カバーアルバムを発売して、
その中に、この曲があって、めっちゃ好きでした。
そして、この曲を歌ってたのは誰??と思ったら
チューリップでした。いざ、聞いてみると、
本物のほうがイイ!!と思いました。
これから、いろんな曲を聴いていきたいと思います






曲名  せめて最終電車まで&青春の影
名前  かず君
年齢  38
aar78690@par.odn.ne.jp



1979年4月北海道室蘭文化センターでの初めて行った
TULIPのLIVE 台風の関係で機材が届くのがおくれ
2時30分開演が6時頃になった記憶があります。
オープニング曲せめて最終電車まで それからです
僕がTULIP命になったのは、いまでもはっきり焼きついています。
余談ですが11日の札幌厚生年金のLIVEも最高でした。






曲名  Shooting Star
名前   ちろさん
年齢  30 代
smarin22@msn.com



私が初めてtulipに会えたのはまだ高校の時です
thelove マップのLPを初めて聴いた時は心が打たれた
なんてすばらしいー
感動の言葉しかなかったなあー
特にshooting starは、はてしなく、いいなあー






曲名  心の旅
名前   ふ
年齢  17のままで止まった
2basglkdyco3@nyc.odn.ne.jp

「心の旅」の思い出を 
メル友(今では携帯・メル友です)がまだ高校生の時
グループでどこかの島に遊びに行ったとき
その船上で彼女の先輩が「心の旅」を歌ったそうです
憧れの先輩だったと彼女は言っていました
お互いいい年ですがそんな昔の思い出を恥ずかしそうに
教えてくれた彼女が可愛くて仕方有りません
ちなみに彼女の先輩の消息は「知らん!」だそうです
少しその先輩にやきもちを焼いていた自分はホッとしました 







曲名  笑顔を見せて
名前   musu
年齢  31歳
musu@m3.kcn.ne.jp


高校生の時、コーラス部の顧問の先生宅に
おじゃまさせていただく機会がありました。
音楽の先生だったのでおうちにはギターがありました。
ガット弦のクラシックギターだったのですが、
ちょちょっと練習していた曲をお披露目させていただきました。
演奏曲はもちろんTULIPがほとんどなのですが、
そのころ、非常によく歌っていたのがこの曲です。
姫野さんの澄んだ歌声、特に、サビに行く前のコードの進み方が
ものすごく新鮮でした。
この曲は歌詞も少ないですし、使っているコードも多いとは
思えませんし、大変シンプルな構造なのに、
僕にはオーケストラの全楽章を聴き終わったときのような
(って実際に聴き通すことはまずないですが...)
深い感動を覚えます。
余談ですが、ビートルズの「エリナリグビー(?)」もそれに
近い印象があります。






曲名  セルリアンブルー
名前   musu
年齢  31歳
musu@m3.kcn.ne.jp


中学生のとき、美術の授業で僕はポスターを描いていました。
ポスターカラーを使って描いていました。
その中にセルリアンブルーのポスターカラーがありました。
そのころ、エアチェックをしていたカセットテープに
(エアチェックといってもFMの番組をただ始まりから終わりまで録音していただけですが)
チューリップのセルリアンブルーという曲があったことを思い出し、
授業中に「せるぅりあんぶるぅぅぅ」と口ずさんだところ、
隣に座っていた友達が、「どうしてチューリップの曲を知っているんだ!!」といいました。
当時その友達は自分がチューリップのファンだということを誰にも伝えられないまま、
悶々とした日々を過ごしていたようです。
(そのころはたのきんとかがはやっていたんじゃないかな)
だから、チューリップの曲を歌っている僕を見て、
本当にうれしかったんだと思います。
その友達のお姉さんがかなりのチューリップファンということで、
それほどチューリップに関心のなかった僕に、
家に遊びに幾たびに僕の知らないチューリップのレコードを聴かせてくれました。
おかげで今の自分があります。
チューリップの曲をギターで自分も弾いてみたいと思い、
独学で練習しだしたのもこのころでしょうか。
今思えば、人生を変えた歌でしたねえ。